債務整理を弁護士に依頼するための法テラス

債務整理弁護士に助けて

債務整理の弁護士相談は金がかかりすぎ!

債務整理(借金を法的に整理)したいときには、弁護士や司法書士の専門家に依頼をするのが常です。

個人つまり借金をした本人が債務整理を行うことも可能ではありますが、時間が相応にかかることと計算などをしている間も利息の計算が続きますから、一般的には債務整理(自己破産当)を対応出来る人はまずいません。

減らない借金、督促に、借金をした本人が債務整理の対応しても、債権者は待ってくれません。弁護士が仲介するからこそ、借金から解放されるのです。

したがって、債務整理を弁護士または司法書士に依頼をして、対応をお願いすることになります。

このとき、弁護士に依頼あるいは債務整理の相談をした場合には、時間に応じてお金がかかるのが一般的です。

そのため、債務整理の相談料も捻出出来ないなどの問題がある場合には、途方に暮れてしまうこともあり得ます。

私もこの前、債務整理の一つである個人再生しようとした時に、個人再生の費用が気になってネット弁護士事務所のサイトで探したり参照したりしたんですが高くて高くて、もうだめだあと感じました。

債務整理|弁護士相談Cafeが債務整理の仕方や費用が詳しく書いてあって、分かりやすかったけど、やはり、弁護士費用が気になりました。

弁護士は、そもそも費用がかかりすぎ!借金する人はそもそも金がないんだけど・・・債務整理したくても、その費用が払えない。

だからこそ、、、、、

相談できなるなら金なんていらねえ!

お金がなくても借金相談や債務整理の依頼が出来るようにと、法テラス制度が出来たわけです。

法テラスに依頼をしたい場合には、早めに予約を入れることが重要です。なぜならば、法テラスでは同じように債務整理で困っている人の対応と相談に当たっています。

すなわち、予約がなかなかとれないという問題があるわけです。予約も都合のいい時間がとれないということはざらにあるので、迅速に依頼をして対応に当たってもらうためにも、早めの債務整理の相談が欠かせません。

なお、法テラスに電話で相談をすることも可能です。一般的に収入が毎月見込める人たとえばサラリーマンなどの場合は、法テラスではなく弁護士会あるいは司法書士会の債務整理の無料相談に連絡を入れてみたらどうかと言われる場合もあります。

この場合は、法テラス側がそちらでの対応でも十分に可能だと判断しているわけで、その助言は聞いた方が良いことも多いです。

法テラスを利用する場合には、弁護士会または司法書士会などのそれぞれの特徴をよく知って、適切に債務整理の相談をしていくことで早めの解決に繋がります。

自己破産、個人再生、任意整理、過払い金請求など、債務整理には、借金問題に置かれた状況によって人それぞれ違います。

なお、債務整理の依頼料の支払が厳しい場合には、法テラスの場合は分割での支払いなどが可能な場合もありますし、弁護士会への依頼の場合でも、弁護士によりますが柔軟に対応をしてもらえる場合もありますので、必要に応じて弁護士相談をしていく姿勢が非常に重要です。