借金返済は個人再生を利用しました

花束

何故借金するようになったのか?

私は子供のころから体が弱かったですが、特に大人になってからも仕事がきついと翌日休んでしまう傾向がありました。そのため、正社員としては働くことができず、派遣社員として働き生計を立てていました。ところが、夏を過ぎたあたりに体調を崩し2週間ほど収入がない生活が続きました。派遣社員のため生活費はぎりぎりで、自力でどうする事も出来なかったため消費者金融からお金を借りることを考え始めます。周りに相談する人はいませんので、インターネットの体験談を見ると、返済することもそれほど難しくはなさそうなため、借り入れをすることに決めました。

借り入れをすると、すぐに生活費に充てましたが、それから再び体調を崩してしまい、収入がない状態が続きます。一度借り入れをすることができたので、2回目に借り入れをすることも躊躇しませんでした。それを何度か繰り返すうちに借金は200万円まで膨らんでしまったのです。さすがにこれはまずいと思い、必死に働きましたが、翌日はたいてい体調がすぐれず休むことになります。

やがて、借金返済ができなくなりはじめると、督促状がポストに入っていたり消費者金融から電話がかかってきたりと何かとプレッシャーを感じる毎日を過ごします。借金返済ができなかった人の末路を調べてみると、最終的には自己破産をしている人が多く、自分の持ち物は基本的には差押えされてしまいます。私は大したものを持っていませんでしたが、それでも自己破産だけはいやだと思い、急いでインターネット広告で見つけた弁護士事務所に相談をしてみました。この時の心臓のドキドキは忘れられません。

弁護士さんにどのようになるか聞いてみたところ、自己破産までする必要はないと言われほっとしました。その代り個人再生をしなければならず、書類が必要になるといわれたのですが、そもそも個人再生が何なのかわかりませんでした。そこで詳しく弁護士さんに訊いてみると、債務を大幅に減額してくれる手続きらしく、私にぴったりの手続きだったので私に個人再生を勧めたようです。

個人再生は借金減額!

個人再生をすると、債務の額が5分の1まで減額しますので、楽に返済をすることができます。私の場合は利息も含めて250万円ぐらいありましたが、弁護士さんが頑張ってくれたおかげで50万円まで債務を減額することができました。今まで毎月給料の半分近くを返済していましたが、個人再生をした後は1万円程度を返済すればよいらしく、かなり負担を軽減できたことがうれしかったです。ですがそのあと、弁護士さんにはしばらくほかの会社からお金の借り入れはできない旨告げられました。どうやら、手続きが終わり全額返済し終えた時から5年間はほかの会社からお金を借りることができないだけでなく、今回借りたところは2度と借り入れをすることができないようです。それでも私は、現状のままではどうしようもないため、個人再生を選ばざるをえませんでした。
今回は病気が原因でしたが、私自身も無駄遣いをする癖があったため、今後は無駄遣いをしないように分相応に生きていこうと思いました。